ハウスクリーニング業者

ハウスクリーニング業者の選び方。安くて、安心の業者を見つけよう

ハウスクリーニング業者の選び方

ハウスクリーニング、色々な業者があります。料金も様々ですし、サービス内容も色々、技術もそれぞれ違います。いい業者に巡り会うにはどのように選んだらよいのでしょうか

 

まずホームページなどで「ハウスクリーニング」と調べてみると、多くの検索結果に驚きます。そして見てみると、価格については「○○は○○円?」と不明瞭なところも。確かに「キッチン」とひと言で言っても、汚れ具合も違うでしょうし、大きさも異なるので、業者さんにとって、一律料金でサービス提供はしづらいのかもしれません。が、利用者側にとっては若干不安ですよね。

 

また、実際の作業に関しても、あとから追加料金が発生したりするケースもあったりと、これまた不安要素になります。実際の仕上がりも今ひとつ・・・なんていうことも。そこで、失敗しないハウスクリーニング業者の選び方は、以下3点しっかり確認すること。その3点とは・・・。

 

一つ目。料金はいくらなのか。価格をしっかり確認しましょう。二つ目。どのくらいきれいになるのか、作業範囲はどこまでかをしっかり確認しましょう。三つ目。作業のスタッフはどのような人なのか。そこもチェックポイントとして重要です。アルバイトのスタッフで対応するところもあるようですので、技術に不安がありそうだったら、そこは辞めておくべきです。依頼の前に、内容、価格、しっかり納得した上でお願いしましょうね。

ハウスクリーニングを契約する時の注意点

ハウスクリーニングを依頼、契約するときの注意点としては、主に3つ挙げられます一つ目は料金・相場に関すること。二つ目は作業内容に関する事。どこまでキレイにしてもらえるのか、というところです。三つ目はスタッフの技術。効率よく、段取りよくすすめてもらえるのか。いたずらに時間ばかりかかっては困りますからね。

 

契約時には「おかしいな」とか「どうして」とか疑問に思った事はしっかり確認しておきましょう料金が不明確なところは、作業時にあとから追加料金が発生するケースが多々あります。「これほど広い場合は追加になります」とか、「この汚れは普通の作業では取りきれないので、別料金になります」などなど、あっという間に予算オーバーなんていうことも。嫌な思いをしないためにも、価格についてはしっかり業者とやりとりして下さいね。

 

ハウスクリーニング業者の選び方

また、作業内容に関してもしっかり詳細は把握しておきましょう。例えばキッチンのクリーニングを依頼したときに、換気扇は別料金だったりということもあるようです。段取りやスタッフの技術も重要例えば床のワックスがけをする時は、事前に家具や小物を片付けておかないといけません。その辺りを自分でやっておくべきなのか、スタッフがてきぱき、ささっとやってくれるのか、そういったちょっとした事でもだいぶ作業効率、時間に影響が出てきます。

 

また業者によってはアルバイトのスタッフで対応するというところもあり、そうなるとクリーニングを依頼する意味があるのかどうか、ということにもなってきますよね。とにかく契約時には内容、価格、しっかり確認が重要です!

外部リンク

ここでは、暮らしに役立つオトクなホームページを紹介したいと思います。

 

まずは、誰もが経験する引越し。特に単身引越しは、荷物があまり多くないだけに安く済ませたいところ。そこでおすすめなのが単身パック。これは、通常のチャーター便と異なり、複数の人の荷物と一緒に運ぶ混載便が基本です。
http://www.tanshin-moving.com/|引越し 単身パック
業者によっては搬入日や搬出日を指定できないなどのデメリットはありますが、料金が安いのが最大の特徴。うまく利用すれば、単身赴任や学生さんの引越しが格段に安くなりますよ!